最初のページ 犬山さくら保育園 赤ちゃんの家さくらんぼ 犬山福祉会 情報開示 今までのお知らせ 関係者のみ 管理

 赤ちゃんの家さくらんぼ

住所: 愛知県犬山市大字富岡字洞田1163
電話: 0568-65-0989
メール:


「乳児院」とは?

 0歳〜就学前までの乳幼児がいろいろな事情により家庭における養育が困難な場合に、その必要な期間について昼夜にわたって養育を行う児童福祉施設です。

 乳児院を利用するには市町村役場の児童担当課及び児童相談センターでご相談ください。児童福祉センターで調査をし、その赤ちゃんが乳児院を利用することが必要かどうか判定されます。なお、子育て短期支援事業により利用することもできます。

 

こんにちは「さくらんぼ」です

「赤ちゃんの家さくらんぼ」は、犬山さくら保育園(0〜2歳児)40周年目にできた乳児院です。いままで保育園では出会わなかった親御さんの様々な生活を知りました。そして、その生活がなかなか好転せず、親元に返すことの難しさにも直面しています。そうした子どもや親の背景には、派遣労働者の実態や、心の病気など社会の大きな問題があります。大人も子どもも一人ひとりが大切にされる日本になることが望まれますが、まずはその前に、私たちの手の届く範囲内「さくらんぼ」にいるときだけでも、職員みんなで可愛がって、心身ともに豊かに育てたいと思います。
 「さくらんぼ」は犬山モンキーパークの東側の緑豊かな里山にあります。時々サンタクロースや鬼に出会う不思議なところです。

(施設長)


ももの家 南側


ももの家 東側

さくらんぼでは、子どもたちがいつも集団生活を送るばかりではなく、お家で生活するような体験を積み重ねてほしいと願い、三年前から、小規模グループケアハウス建設を目指してプロジェクト会議を始めました。他施設で行っている小規模グループケア養育を見学し、職員の学習会で情報交換して、職員みんなで、さくらんぼの家庭的養護をどのように進めていくのかを論議をしています。

 

さくらんぼの食事は...

 さくらんぼの厨房には調理をしながら、楽しく遊んでいる子どもたちが見える"いやしの窓"があります。「これ、にんじんだよ!」「今日のおやつはたこやきだよ!」等と子どもとふれあいながら若くエネルギッシュな調理員さんが毎日楽しくおいしい食事を作っています。
 開所直後には、次々と病気になったり、夏場の食欲低下などを初めて経験し、子どもたちの健康をとても心配しました。また、毎日の手作りおやつ、週1回のお弁当、毎月のお誕生日会(手作りケーキ)も子どもたちの楽しみになっていると思います。また、お散歩に行き「むかご」を採ってきて夕食に「むかごご飯」を炊いたりすることもあります。
 さくらんぼの人気メニューは、焼きそば、かぼちゃのコロッケ、さばの味噌煮などで、あっという間に完食!です。これからもこのおいしそうな笑顔をいっぱい見られるよう努力していこうと思います。

(栄養士)


0歳児遊びコーナー

「さくらんぼ」に就職して

病院で普通の看護師として働いていた私が、「さくらんぼ」に就職し働くことになった理由は、病院での仕事がいやになったわけではありません。
 この「さくらんぼ」の母体である「犬山さくら保育園」に娘がお世話になり、そこでは日常の保育だけでなく、家庭内で苦しいときに本当に助けていただきました。そういったさくら保育園での経験から、私も人の役に立てるような人間になりたいと思うようになりました。「さくらんぼ」で少しでも、そうなれるか、恩返しもできるかなと考えての就職だったわけですが、小児科経験がほとんどない私は、勉強不足のためまだまだ役に立つどころではないなぁと反省の日々です。保育ももちろん初心者なので模索の最中です。一年弱がたち、ようやく仕事の形が少しずつみえてきた気がしています。
これまでの数々の反省をバネに来年はもう少し頼りがいのある看護師として働いていきたいと思います。

(看護師)


0歳児保育室

保育の中で大切にしたいもの

 赤ちゃんの家さくらんぼは、自然に囲まれたとてもよい所に位置しています。母体となる犬山さくら保育園から受け継いだ「お散歩マップ」を利用し、天気が良ければ散歩に出かけています。季節毎の木の実や草の実、小動物にふれたり、冬は池に来るカモにパンをやりに行くことを楽しんでいます。また、「さくらんぼ」には、魔女や鬼・納豆おばさんが潜んでいる部屋があり、ワクワク・ドキドキ、泣いたり笑ったりと、とても賑やかです。
 そんな「さくらんぼ」で出会った子どもの気持ちに寄り添える心をもとうと、パートさんも含めた職員全員での学習会をしてきました。乳児保育専門の大学の講師を招き、0歳から2歳までの発達を学び、一人ひとりの子どもの成長を一緒に喜んだり、子どもから学んだことを皆で共感し、悩み考えたりして、次へと生かしていきます。

(主任)

 



ランチルーム


廊下の絵


面談室


サンシェードができました


ベビーカーはおさんぽのとき大活躍です

TOPへもどる