最初のページ 犬山さくら保育園 赤ちゃんの家さくらんぼ 犬山福祉会 情報開示 今までのお知らせ 関係者のみ 管理

  お知らせ


後援会バーベキュー 犬山さくら保育園  10/06/26(土)09:52  
今年も開催しました。犬山さくら・さくらんぼ後援会バーベキュー。
ちょっと贅沢に、バーベキュー場を貸しきって、ゆったりと、たくさん食べたり飲んだり、おしゃべりしたり、楽しいひと時を過ごしました。
かつてさくらっこだった子が、ママになり、その娘たちもまたさくらっこのなっています。じいちゃん、娘、孫がそろっての参加がうれしかったです。小学校の高学年になった子達も来てくれました。さくらっこのバトンが渡っていっています。「ちいさい時はね〜。こんなふうだったんだよ。」と保育士が思い出話をすると、照れくさそうに笑っていました。
ずっと前に退職された先生も来てくださったので、あちこちで思い出話に花が咲いていました。
こうして、卒園していった子ども達や、親さんたちに会えることが、とても楽しみで、さくら保育園を守っていきたいなぁと、改めて思うのでした。
次回は、もっともっとたくさんの皆さんにお会いしたいなぁ。

見〜つけたっ!! 犬山さくら保育園  10/05/25(火)12:20  
雨上がりのお散歩は楽しいよ。
いつもの畑道に、小さな小川ができていて、チョロチョロ流れていくのを眺めたり、時には、ちゃぷんと入ったり・・・。泥んこになってもへっちゃらです。
今日は、こんないいもの見つけました。
バケツにたまった水の中に、小さな小さなおたまじゃくし。
『見て見て〜。おたまじゃくしが泳いでいるよ』
こんなところにも小さな命があるんですね。
みんなでそっとのぞいて見ましたよ。

ぺんぎんだより 2010年5月1日 犬山さくら保育園  10/05/10(月)12:51  
 0・1・2歳児の異年齢の子どもたちが過ごしているぺんぎん組はいつもにぎやかです。初めて保育園に来てちょっぴり不安そうなお友達や、ぺんぎん組にもすっかり慣れ、いろいろなおもちゃで楽しく遊んでいるお友達が、3人の保育士と家庭的な雰囲気の中でゆったりと楽しく1日を過ごしています。
 おうちでは末っ子でも、ここだと小さなお友達と過ごすことで、お兄ちゃん気分を味わえたり、小さなお友達は、大きいお友達のやることを真似てチャレンジしたり、いろんな体験を通して成長できるところでもあります。
 たんぽぽコースのお友達は、定期的に一時保育の利用をすることで、生活のリズムがついたり、仲良しのお友達と遊ぶのを楽しみにするようになっていますよ。
 一時保育は、毎日違うお友達がさまざまな理由で登園してきていますが、年齢の近いお友達と過ごす1日はうれしいことのようです。初めは泣けてしまっていたお友達も、帰るころには、お迎えのお母さんに、「カエリタクナイ」とダダをこねることもあります。朝、(今日は何をして遊ぼうかな)と目を輝かせてきてくれると、保育士たちももとってもうれしくなります。

たんぽぽコース(月4日利用)の登録者4月は14名でした。
5月よりたんぽぽコースは月5日になります。

畑だより 犬山さくら保育園  10/05/10(月)12:07  
昨年は、秋から冬にかけて、じゃが芋や大根、ブロッコリーやキャベツなどいろいろな野菜を収穫しました。
今年は、4月に里芋を植えました。今日は、夏野菜のプチトマトときゅうりを植えました。子ども達も、土を押さえるところを手伝ってくれましたよ。
夏が楽しみです。

こいのぼり 犬山さくら保育園  10/04/19(月)12:32  
保育園に大きな鯉のぼりが上がりました。
大きなこいが、風に吹かれて元気いっぱい泳いでいます。
子ども達は、大喜び。みんなそろって空のほうを見上げ、「こいのぼり〜」と呼びかけたり、手を振ったりしています。
この春新しく入園してきたお友達も、鯉のぼりが大好きです。
保育士たちも、元気いっぱい泳ぐ鯉のぼりに、ワクワクした気持ちになります。

総会を開催しました さくら・さくらんぼ後援会  10/01/22(金)17:42  
2010年1月17日(日)に年1回の後援会総会を開催しました。

お忙しい中、お集まりいただいた会員の皆様、ありがとうございました。
総会では、昨年の活動報告(反省?)・会計報告・今年の活動方針・予算・役員体制について話し合われました。
このHPの活用についてもいろいろな意見をいただき、ぜひ今後に生かしていきたいと思います。

総会後には楽しく会食し、さくら保育園のOB牧野さんのグループによる朗読を楽しみました。その様子は次回UPしますので、お楽しみに。

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]