最初のページ 犬山さくら保育園 赤ちゃんの家さくらんぼ 犬山福祉会 情報開示 今までのお知らせ 関係者のみ 管理

  お知らせ


もうすぐサンタさん♪ 犬山さくら保育園  11/12/20(火)15:26  
ちょっぴり冷たい北風は、いよいよサンタさんが保育園の近くまで来ている合図です。
12月のおさんぽはサンタさん探しのおさんぽです。あわてんぼうのサンタさんは、山で帽子を落としたり、大事な鈴を落としたりしているんですよ。散歩中に、そんなサンタさんを見かけた子どもたちは、「もうすぐ保育園に来るのかなぁ」とわくわくしています。
昨日、保育園から帰ると、みんなの家にサンタさんからの手紙も届いていたのです。
今日は、クリスマス前の楽しいクッキング。保育園でとれたサツマイモをふかして、つぶしたら、ビニール袋に入れてブンブン振り回すのです。すると見る見るうちにお芋は真ん丸になります。そこへ、ココアを振ったら、チョコボールの出来上がり!出来上がった大きなチョコボールに、ツリーの飾りをつけたらこんなに素敵になりました。
子どもたちはニコニコで、おいしそうにほおばっていましたよ。

みてみて〜 犬山さくら保育園  11/11/19(土)09:14  
保育室の壁のあちこちに、子どもたちの写真が貼ってあります。
行事の時の写真のほかに、日常のちょっとした一コマの写真もあります。
写真には、担当保育士が書いたコメントも添えられていて、見るのが楽しみです。
保育士たちも、だんだんと写真の腕を上げてきて、写真からは、子どもたちの生き生きとした姿がうかがえます。
子どもたちもこの写真を見るのが大好きです。写真を見ながら、「タノシカッタネ〜」などと会話も弾みます。この写真は、高いところに貼ってあるだけでなく、子どもたちも見ることができるように、壁の下のほうにも貼ってあります。子どもたちは、写真を見るのが楽しいので、決して破ったりしないのです。えらいなぁと思います。
これから、保育園では、サンタクロース探しのおさんぽや、鬼退治など楽しい行事も盛りだくさん。またまた写真が増えていくのが楽しみです。

お芋ほりしたよ 犬山さくら保育園  11/10/26(水)15:03  
畑のさつまいもを掘りました。
ツルが立派に育ちすぎて、お芋の出来具合が心配でしたが、思ったよりたくさんのお芋が掘れました。
中には、子どもの顔よりも大きいお芋も出てきて、「おっき〜!」と歓声が上がっていました。子どもたちは掘ったお芋を手に持ち、「ミテミテ〜」と誇らしげでした。
掘ったお芋は、子どもたちと一緒にお芋クッキングをして食べる予定です。

子ども・子育て新システム 絶対反対!署名にご協力ください 犬山さくら保育園  11/10/25(火)14:44  
子ども・子育て新システム 絶対反対!署名にご協力ください
皆さんが、犬山さくら保育園に在園していたころにも頑張ってこられた署名運動の力です。皆さん方の声の後押しがなければ、これらの改善はなかったといえると思います。

 そして今年の署名運動には、特に大きな意味があります。規制緩和・市場化政策の総仕上げともいえる『子ども・子育て新システム』の導入で、私たちがこれまで積み上げてきた保育制度が根こそぎ崩されようとしているからです。 

 今、犬山さくら保育園内でも、渉外部員の寸劇を交えた学習会で、保育制度のことや署名運動の意味をみんなで学びながら、反対運動を進めようとしています。しかしながら、今いる人たちだけでは、力が足りません。犬山さくら保育園の力強い先輩方の力をぜひともお借りしたいのです。
現在は子どもやお年寄り、障害を持った弱者に冷たい世の中になっています。こんな時だからこそ、より多くの人々と手をつなぎ「もっと子どもを大切に」の声を署名に託し、束ねていきましょう。ご協力、よろしくお願いします。

家族の分だけでも結構です。さらに、職場などでも広げていただければ大変助かります。国・県・犬山市に提出する署名が入っていますので、それぞれに署名していただき(県・市は捺印もお願いします.拇印は必要ありません)、同封の封筒で十月二十日頃までに返信をお願いします。後援会・父母と職員の会ともに財政難のため、お手持ちの切手を貼って頂きますよう、よろしくお願いいたします

バザー10月30日(日) 犬山さくら保育園  11/10/25(火)14:21  
10月30日(日)10:00〜14:00 恒例のバザーです。なつかしいあの人この人に会いましょう
今年のバザーの手作りケーキは何にしよう、とみんなで考え、各自の「おすすめ」の試食品が持ち込まれました。さあ、どんなケーキが並ぶか当日が楽しみです。

スイカを食べたよ 犬山さくら保育園  11/07/25(月)16:11  
カラスと知恵比べをしながら、守り育ててきたスイカを、ようやく収穫しました。半分に割ると、真っ赤に熟しておいしそうです。今日は、2歳児のくじらグループの子どもたちがいただきました。「どうやって食べたい?」と聞いたところ、「スイカ丸ごと、スプーンですくって食べたい」ということで、みんなで順番にすくって食べました。一口食べると、ほんとに甘くておいしいスイカになっていました。カラスに食べられないようにと、網でスイカハウスを作ったり、ツルで隠したり、かわいがったかいがありました。スイカはあと4つなっています。今度は、1歳児のお友達も、赤ちゃんたちも一緒に食べようと思います。
畑係の調理員によると、来週には、いよいよトウモロコシも食べごろになるようです。楽しみな収穫の夏です。

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]